飲み方は自由

今流行りのもの

スムージー

年々飲んでいる人が増えてきているグリーンスムージーですが、その飲み方や使う食材はさまざまで、それによって効果も変わってきます。そんなグリーンスムージーですが、今流行りのものがあります。それが「粉末タイプのグリーンスムージー」です。やはり、自宅で食材を買ってきて作るのももちろん良いのですが、なんといっても忙しい朝に楽をしたいという人には、この粉末タイプのグリーンスムージーが人気なのです。また、1食あたり100円前後と自分で作る場合とほぼ変わらないか少し安いくらいですし、味が何種類もあるので飽きずに続けることができるのです。他に、低カロリーなのに栄養素がたくさん入っているというのも魅力のひとつです。

注意したいこと

次に、グリーンスムージーの注意点を紹介します。グリーンスムージーというと、野菜や果物をミキサーにかけるだけ、または粉末を溶かすだけなので、特に注意点がなさそうと思われがちですが、その作り方にはいくつかのルールがあるのです。まずは、野菜・果物・水この3種類のみで作ることです。よくある間違いで牛乳や豆乳などを入れると思っている人が多いのですが、野菜や果物のそのままの栄養をとり効果的に吸収するためには、この作り方がベストです。他に、キャベツ・かぼちゃ・オクラなどのでんぷんが多いものや豆類は入れないのが基本ですので、注意しましょう。最後に、グリーンスムージーを作るときには、より多くの栄養を摂るために、皮ごと使えるものはよく洗ってから皮ごと入れて作ると良いでしょう。